配送計画エンジン eCapOpt

配送計画エンジンeCapOpt(イーキャップオプト)とは何か

拠点、集配先、車両の情報を基に効率的に集配する配送計画を立案するエンジン(.Netコンポーネント)です。eCapOptを体感して頂くためのASPサイト「簡単!配送計画サービス」を運用しています。ぜひ体験してみて下さい。

配送計画エンジンeCapOpt

eCapOptは、豊富な入出力を持ち、最適な配送計画を立案します。また、お客様のニーズに合わせて柔軟なカスタマイズが可能です。

配送計画エンジンeCapOpt

高いコスト削減効果 高い最適性 柔軟なカスタマイズ 豊富な入力パラメーター 豊富な出力情報

高いコスト削減効果

配送計画の立案、帳票作成までを高速化することによる人件費の削減

素早く配送計画を立案することができ、運行指示書などの帳票作成までスムーズに行えます。

配送計画の立案し、帳票出力までを高速化

総走行時間を減らすことによる人件費やガソリン代の削減

人間が作成した時と同じか、あるいはそれ以上に効率的な配送計画を求めることができます。以下の例は、人間が作成した配送計画とeCapOptの配送計画の総走行時間(人件費やガソリン代などに置き換えることができる)を比較した例です。以下の例では、車両3台、各1時間程度の短時間の配送計画なので差は僅かですが、1か月または1年で考えると大きなコスト削減効果が期待できます


コスト削減

高い最適性

2つのモードで配送計画を立案

作業可能な全ての車両(ドライバー)で効率的に集配する配送計画の立案

作業可能な全ての車両(ドライバー)を使って効率的に集配する配送計画を立案することができます。

作業可能な全ての車両で効率的に集配する配送計画の立案

できるだけ少ない台数で集配する配送計画の立案

できるだけ少ない台数で配送計画を立案することができます。本当に必要な数を知ることで組織のスリム化が可能になります。

できるだけ少ない台数で集配する配送計画の立案

配送計画の編集

eCapOptが作成した配送計画に対して、あとからユーザーが編集(移動、削除)できます。

配送計画の編集

自動割り込み

緊急割り込みの集配先を最も効率の良い車両に割り込ませることができます。

自動割り込み

ユーザー指定の配送計画の立案

ユーザーが指定する任意の順番で集配する配送計画を立案できます。

道路の走行速度、通行可不可、優先度を指定可能

走行ルートを決定する際の道路の走行速度や有料道路の通行可不可、優先的に通りたい道路、できる限り避けたい道路などを指定することができます。

柔軟なカスタマイズ

ラッパーとコアの2層構造

eCapOptは、ラッパーとコアの2層構造を採用しています。お客様のニーズに合わせてラッパーをカスタマイズ(機能追加や変更)することが可能です。カスタマイズはラッパーのみでコアに対しては行いません。詳しくは「システム構成」をご覧下さい。

カスタマイズが可能

豊富な入力パラメーター

さまざまな条件を考慮した配送計画の立案

さまざまな条件を考慮した配送計画を立案することができます。入力できる条件については「配送計画の立案で指定できる主な条件」をご覧下さい。

さまざまな条件を考慮した配送計画の立案<

以下の例は、各集配先に訪問してもよい時間帯をランダムに指定した場合と指定しない場合の配送計画です。eCapOptであれば制約を守りつつ効率的な配送計画を決定できます。


制約条件を考慮

豊富な出力情報

ガントチャート、帳票への出力が容易

ガントチャートや帳票(運行指示書など)に出力するのに十分な情報が提供されます。

ガントチャート、帳票への出力が容易

破綻チェック機能

希望時間や積載量などの制約条件を破綻した集配先、車両の破綻量がわかります。

破たんチェック機能

その他の機能や特徴

地図にプロット可能

各ルートの座標を取得できますので地図にルートをプロットできます。

さまざまなアプリケーションに組み込み可能

eCapOptは、エンジン(.Netコンポーネント)で提供しますのでスタンドアローンアプリケーション、WebアプリケーションやWebAPIなどに組み込むことが可能です。

配送計画エンジンeCapOptをお試しで使いたい場合

弊社では、配送計画エンジンeCapOptを体感して頂くため、無料で利用出来るASPサイト「簡単!配送計画サービス」を運用しています。以下のボタンよりお試し下さい。
ボタン

サービスは、Microsoft InternetExplorer、Google Chrome、Mozilla Firefoxをお使い下さい。
※正しく動作しない場合は、最新のバージョンにアップデートして下さい。InternetExplorerは、バージョン11以上をお使い下さい。

配送計画の立案で指定できる主な条件

さまざまな条件を考慮した配送計画を立案することができます。入力できる条件については以下の通りです。

拠点 拠点

拠点の条件として設定できる主な項目は以下の通りです。

位置 拠点の位置です。

集配先 集配先

集配先は、店舗や利用者などの集荷、配送のサービスを受ける対象です。集配先の条件として設定できる主な項目は以下の通りです。

位置 集配先の位置です。
希望時間 集荷、配送に伺う時間を設定できます。14時-16時というように幅を持たせて設定できます。
集配先作業時間 集配先での作業時間を設定できます。荷量が多い集配先や高層階の集配先などで作業時間を長くしたりすることも可能です。
拠点作業時間(出発前) 集配先ごとに拠点での出発前の作業時間を設定できます。
拠点作業時間(到着後) 集配先ごとに拠点に戻ってからの作業時間を設定できます。
荷量 集荷、配送する荷物(人)の荷量を設定できます。荷量は、重さ、面積、人数など様々な単位を組み合わせて設定できます。
助手 集荷、配送にドライバーだけで対応できない集配先の場合、助手が同乗する車両で集荷、配送させることができます。

車両 車両

車両の条件として設定できる主な項目は以下の通りです。

勤務時間 この車両を運転するドライバーの勤務時間を設定できます。
休憩の有無と休憩時間 この車両を運転するドライバーの休憩の有無や休憩をとる場合の休憩時間、休憩をとっていい時間帯を設定できます。
積載量 車両の積載量を設定できます。積載量は、重さ、面積、人数など様々な単位を組み合わせて設定できます。
助手 車両に助手が乗車しているか設定できます。

道路 道路

道路の通行条件として設定できる主な項目は以下の通りです。

走行速度 高速道路、一般国道、県道、細道路など道路の種別ごとに走行速度を設定できます。
通行可不可 高速道路、一般国道、県道、細道路など道路の種別ごとに通行可不可を設定できます。例えば有料道路を通行不可にすることで有料道路を通らないルートで配送計画を立案できます。
優先する道路 高速道路、一般国道、県道、細道路など道路の種別ごとに優先度を設定できます。例えば大型車両が通りにくい細道路を極力使わないようなルートで配送計画を立案できます。

その他

その他の条件として設定できる主な項目は以下の通りです。

門限時間 集荷、配送を終えて戻ってこなければいけない門限時間を設定できます。
出発抑制時間 車両(ドライバー)が出発してよい時間を設定できます。例えばお弁当やパンの配達を例にするとドライバーの勤務開始時間が9時に対して、荷物の準備が整う時間(お弁当の出来上がり時間など)が10時の場合、出発抑制時間を10時に設定して車両(ドライバー)が早く出発しすぎないようにすることも可能です。

処理速度

処理速度の一例です。処理を実行するPCの仕様や配送計画の制約条件や計算条件(解の最適性優先or計算時間優先)によって処理時間が増減します。


処理速度

処理速度

<上記速度計測PCの仕様>
OS:Windows7 64ビット
CPU:Intel Corei5 3.30GHz
メモリ:8GB

配送、配車の最適化について詳しく知りたい方に

配送、配車の最適化の理論」をご覧下さい。

システム構成

配送計画エンジンeCapOptを使用したシステムの構成は、以下の図に示す通りです。


eREX最適ルート検索エンジンを利用するシステムの構成

動作環境として対応するOS

Windows8またはWindowsServer2012以降のOS。
そのほかのOSについてはご相談下さい。

エンジンの使用例

弊社が提供する配送計画エンジンeCapOptの利用事例は以下の通りです。

●集荷・配送計画システム
●送迎計画システム
●店舗への配送コスト削減シミュレーション

価格

配送計画エンジンeCapOptの価格はお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

配送計画エンジンeCapOptのお問い合わせは、メールまたは電話でご連絡頂ければ幸いです。

E-Mail:support@ncm-git.co.jp
TEL:03-6902-9701

All Rights Reserved, Copyright © NCM