最適ルート探索エンジン eREX Ver3.0

eREXとは何か

eREXとは、高い柔軟性とカスタマイズ範囲の広さを実現しながら、最適ルート検索、及びその関連機能を提供するエンジンのブランド名です。 エンジンの実体は、ActiveXコンポーネントとしてのExe(アウトプロセスサーバ)及びDLL(インプロセスサーバ)ファイルの組み合わせです。 動作環境については、「動作環境として対応するOS」を参照下さい。

どう言う経緯で開発されたか

(株)NTTデータとの共同開発

元々、eREXは、(株)NTTデータ殿との共同開発製品として生まれました。 (株)NTTデータ殿は純国産のGISエンジンGeoPlatsを開発、販売なさっており、そのオプションとして最適ルート検索エンジンが必要でした。 一方、弊社自身は、トポロジーやデジタル道路地図、データ構造一般に関する専門的な技術を持っていたため、最適ルート検索エンジンを開発することに対して、 抵抗感が全くありませんでした。そこで、eREX最適ルート検索エンジンの共同開発に乗り出した次第です。

(株)NTTデータとの共同開発
図1 (株)NTTデータとの共同開発

具体的な歴史

表1 最適ルート探索エンジン eREX の開発経緯
年月 内容
平成12年 エヌ・シー・エムとNTTデータによる最適ルート検索エンジンの共同開発開始
平成13年 12月 最適ルート検索エンジンをデータのGISエンジン「GEOPLATS」へ「GPNWS Ver1」としてリリース
平成14年 6月 「GPNWS Ver2」として最適ルート検索エンジンを「GEOPLATS」へリリース
平成14年 7月 名称を「eREX」と改めパッケージ製品「eREX Ver1」として販売開始
平成15年 11月 Ver2.0の販売開始
平成19年 8月 Ver3.0の販売開始

利用出来る道路ネットワークデータは何か

eREX最適ルート検索エンジンは、以下の表に示す、多くの種類の道路ネットワークに対応しております。

表2 対象となる道路ネットワークデータ
項番 提供元 名称 備考
1 (財)日本デジタル道路地図協会 全国デジタル道路地図データベース
2 (財)日本地図センター 数値地図25000(空間データ基盤)
3 住友電工システムソリューション株式会社 全国デジタル道路地図データ 現時点ではADFは未対応
4 株式会社昭文社 MAPPLE道路ネットワークデータ(MRD)
5 株式会社昭文社 MAPPLEルーティングデータ50000 (MRX50000)
6 株式会社昭文社 歩行者ネットワークデータ(MRX歩行者)
7 株式会社ゼンリン 汎用デジタル地図交換フォーマット
8 インクリメントP株式会社 SHP05形式

この様な多様な道路ネットワークデータに対応することが可能な理由は、以下の図に示す通り、コンバート処理を2ステップに分けているためです。 この様な2ステップ構成にすることにより、コーディング量が比較的少なくて済む第一ステップコンバーターのみを各種道路ネットワークデータに応じて開発すれば、 各種道路ネットワークデータに対応出来る様になりました。

eREX最適ルート検索エンジンにおける道路ネットワークデータコンバートの流れ
図2 eREX最適ルート検索エンジンにおける道路ネットワークデータコンバートの流れ

システム構成

eREX最適ルート検索エンジンを利用するシステムの構成は、以下の図に示す通りです。

eREX最適ルート検索エンジンを利用するシステムの構成
図3 eREX最適ルート検索エンジンを利用するシステムの構成

機能と特徴

実用例

弊社が提供する最適ルート検索エンジンの防災分野における利用事例を提案致します。

避難場所の利便性計算システム

実際に弊社のお客様がeREX最適ルート検索エンジンを利用して下さった事例をご紹介します。詳細についてはこちらで説明致します。

GIS交通計画支援システム
廃棄物処理施設立地評価シミュレーター
道路整備効果シミュレーション

利用例

弊社が提供する最適ルート検索エンジンの利用例です。

タクシー配車支援

サンプルアプリケーション

eREXのサンプルアプリケーションとして弊社が開発したeREXViewについてこちらで説明します。

eREXView
図4 eREXView

Ver2.0からVer3.0への機能強化のポイント

価格

eREX最適ルート検索エンジンの価格は、以下の表の通りです。価格については、ボリューム割引制があります。

表3 eREX最適ルート検索エンジン価格表
ライセンス 製品名 定価(税込) サービス・製品内容
開発環境 SDK 324,000円 御客様がeREXを利用して、アプリケーションを開発する権利に該当する。 販売内容物としての実態としてはマニュアル、サンプルソースコード、テクニカルサポート(1年間)の組み合わせである。
サンプルアプリケーション
eREXView(ソース非開示)
432,000円 eREXViewはオプション製品まで含め、ほとんど全てのeREXの機能を確認出来、 またほとんど全てのAPI、パラメータを制御することが可能なサンプルアプリケーションである。
※別途、道路ネットワークデータの購入が必要になる。(注1)
サンプルアプリケーション
eREXView(ソース開示)
1,080,000円 サンプルアプリケーションeREXViewのソースを公開する。
スタンドアローン用
ランタイムライセンス
最適ルート検索-基本 162,000円 eREXの基本処理部であり、代表的な機能は以下の通りである。

<最適ルート検索>
2地点間の最小コストのルートを探索する。

<規制等走行条件>
時間帯制限付きの規制等走行条件(通行止め、強制設定速度)を考慮する。

到達域解析_リンク抽出
ある地点から、指定された時間又は距離内に到達出来るリンクを抽出する。
TSP:巡回セールスマン問題
※オプション
54,000円 順番を指定しない経由地に対して、最適な経由地の巡回順序を求める。
到達域解析_領域作成
※オプション
54,000円 ある地点から指定された時間又は距離内に到達出来るリンクの抽出結果を元にして、到達域ポリゴンを作成する。
サーバー用ランタイムライセンス 最適ルート検索-基本 1,080,000円 基本的には同上。但し、モジュールはスレッドセーフになっている。
TSP:巡回セールスマン問題
※オプション
324,000円 基本的には同上。但し、モジュールはスレッドセーフになっている。
到達域解析_領域作成
※オプション
324,000円 基本的には同上。但し、モジュールはスレッドセーフになっている。

(注1)一部の道路ネットワークデータについては、以下の表の通り、値段を明記することが可能です。

表4 道路ネットワークデータ価格表
製品名 定価(税込) サービス・製品内容
住友電工全国デジタル道路地図データ(全国)
新規購入(別途データ変換代216,000円(税込)が必要になる)
648,000円 住友電工全国デジタル道路地図データの場合は、値段を明記することが可能です。

動作環境として対応するOS

Windows2000、WindowsXP、WindowsVista、Windows7、Windows10、WindowsServer2003。そのほかのOSについてはご相談下さい。

eREX最適ルート検索エンジンをお試しで使いたい場合

弊社では、eREX最適ルート検索エンジンを体感して頂くため、無料で利用出来るASPサイトを運用しています。以下のボタンよりお試し下さい。
ボタン

All Rights Reserved, Copyright © NCM